4月, 2013

第2回RECLSセミナー

静岡大学学習科学研究教育センター主催

学習科学研究セミナーのお知らせ

 

静岡大学では,教育学研究科に学習科学研究教育センター (Research and Education Center for the Learning Sciences) をH25年度に設置しました.RECLSのミッションは大きく二つあります.

 

(1) 学習科学をベースにした教育実践を支援すること,

(2) そして学習科学という研究領域をより広く教育関係者諸氏に理解していただくことです.

 

こうしたミッションのもと,RECLSでは年に4回程度学習科学研究セミナーを開催することになりました.H25年度のテーマは,「教職科目に対する学習科学アプローチ:その理論と実践」です.第二回を下記の要領で開催いたします.参加を希望の方は担当の大島純までご登録をお願いいたします.

 

第二回RECLSセミナー「WISE(Web-based Inquiry Science Environment)を応用した理科の教師教育」(神戸大学,山口悦司)

 

日時:2013年7月 6日(土)14:00-16:30

場所:〒108-0023 東京都港区芝浦3−3−6

東京工業大学CIC 2F 多目的室4

http://www.cictokyo.jp/access.html

参加費:無料(定員40名になり次第,募集を終了します.)

お問い合わせ:大島純(静岡大学大学院情報学研究科,RECLS)

joshima@inf.shizuoka.ac.jp

 

RECLSセミナー案内0706(PDF)

 

 

【報告】第1回RECLSセミナー

第1回RECLSセミナー終了しました。

当日は部屋が満杯となる中、熱い議論が交わされました。

当日のスライドはこちらからダウンロードできます。

 

最初の理論編では、「知識オブジェクト」「認識の道具」「共同体の知識発展」「アイディアの向上」「信念モード vs. デザインモードの学び」「斬進的問題解決」といったワードを足がかりに、「知識構築共同体の理論を図式化する」チャレンジを参加者の皆様に取り組んでいただきました。

また、実践編では、静岡大学の工学部・情報学部学生向けの教職授業で取り組まれている授業実践とその分析について紹介しました。

次回、第2回RECLSセミナーは7月6日です。

第5回学習科学ワカモノ勉強会

第5回学習科学ワカモノ勉強会

企画者:益川弘如(静岡大)、望月俊男(専修大)、北澤武(東京未来大)、
尾澤重知(早稲田大)、齊藤萌木(東京大)、舘野泰一(東京大)

日時: 2013年4月13日(土)13:30-17:00

テーマ:学習科学を支える学習理論

内容:
「学習の転移」「熟達化」の学習理論について。
そして授業実践や「21世紀型スキル」との関係について考える。

※「授業を変えるー認知心理学の新たな挑戦」北大路書房、の内容を中心に扱います。

会場:専修大学 神田キャンパス7号館8階782教室(第4回とは違う教室になります)

http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/kanda_campus.html

終了後懇親会も予定しています(懇親会の予約を円滑にするため、キャンセルは3日前まででお願いします)。
みなさんと交流しませんか?参加は自由です。

参加方法:以下のフォームから事前申込みをお願いします。参加費は無料です。

http://goo.gl/pw5gU