6月, 2013

第7回学習科学ワカモノ勉強会

第7回学習科学ワカモノ勉強会、6月8日開催です。

今回は2件を予定しています。前半は、追手門学院大学の河崎さんの提供による、Carl Bereiter名誉教授著作の翻訳内容を使ったジグソー文献読解活動を参加者全員で行います。後半は、東京大学KALSの林さんから、Chiらの文献紹介をしていただきます。

日時会場は以下になります。

日時: 2013年6月8日(土)13:30-17:30

内容:
前半:追手門学院大学の河崎さんの提供【2002年,Carl Bereiter著,Education and mind in the knowledge age の12章Why educational reform needs a new theory of mind】の翻訳を利用したジグソー文献読解
後半:東京大学KALSの林さん【Chi, M.T.H., de Leeuw, N., Chiu, M.H., LaVancher, C. (1994). Eliciting self-explanations improves understanding. Cognitive Science,18: 439-477.】の文献紹介

会場:専修大学 神田キャンパス1号館ゼミ45教室
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/kanda_campus.html

終了後懇親会も予定しています(懇親会の予約を円滑にするため、キャンセルは3日前まででお願いします)。みなさんと交流しませんか?参加は自由です。

参加方法:以下のフォームから事前申込みをお願いします。参加者には事前に資料をメールでお送りする予定です。参加費は無料です
http://goo.gl/pw5gU

企画者:益川弘如(静岡大)、望月俊男(専修大)、北澤武(東京未来大)、尾澤重知(早稲田大)、齊藤萌木(東京大)、舘野泰一(東京大)