2月, 2015

第14回学習科学ワカモノ勉強会(日本教育工学会SIG-06「協調学習・学習科学」企画研究会共催)のお知らせ

日本教育工学会 SIG-06 協調学習・学習科学SIG企画研究会

(学習科学ワカモノ勉強会共催)のお知らせ

SIG-06「協調学習・学習科学」代表の益川です。

協調学習・学習科学SIG企画研究会を、学習科学ワカモノ勉強会との共催で2/21(土)に開催します。テーマは「学習過程と変容を分析する」です。10月11日の学習科学ワカモノ勉強会で、大田区立南六郷中学校にて、タブレット端末を活用した2年生理科「電力」の授業実践を行いました。その実践記録データを、参加者でチームに分かれて分析し、みんなで授業の効果を検証する予定です。分析の視点についても議論していきたいと思います。これらの活動を通して、これからの「新たな学び」の評価がどうあるべきか、学習履歴の蓄積と分析をどうしていくべきか、学習科学の視点を踏まえながら考えていきたいと思います。

 

テーマ:「学習過程と変容を分析する」

日時:2015年2月21日(土)13:30-17:00

会場:専修大学神田キャンパス5号館

 

参加方法:以下のフォームから事前申込みをお願いします。参加費は無料です。

http://goo.gl/pw5gU

終了後懇親会も予定しています(懇親会の予約を円滑にするため、

キャンセルは3日前まででお願いします)。

みなさんと交流しませんか?参加は自由です。