第4回RECLSセミナー

静岡大学学習科学研究教育センター主催

学習科学研究セミナーのお知らせ

静岡大学では,教育学研究科に学習科学研究教育センター (Research and Education Center for the Learning Sciences) を H25 年度に設置しました.RECLS のミッションは⼤大き く二つあります.
(1) 学習科学をベースにした教育実践を支援すること,

(2) そして学習科学という研究領域をより広く教育関係者諸⽒に理解していただくこと です.

こうしたミッションのもと,RECLS では年に 4 回程度学習科学研究セミナーを開催す ることになりました.H25 年度のテーマは,「教職科⽬に対する学習科学アプローチ: その理論と実践」です.第三回を下記の要領で開催いたします.参加を希望の方は担当 の大島純まで事前登録をお願いいたします.

第四回 RECLS セミナー「教育実習の事前事後指導と実習体験をどうつなぐか」(専修大 学,望月俊男先生)

開放制の教職課程における教育実習では,免許法に定められた短い期間で,どれだけ その実習体験を実質的な職業教育に繋げていくことができるかが重要です.「教育実習 楽しかった!充実していた!」だけではなく,実習の間に職場としての学校を観察し, 考察し,自らの教職の職業観の深化につなげていけるように,オンキャンパスの事前事後指導とオフキャンパスの学びのための仕掛けをどう作るかを,6 年間にわたってデザ インを変えながら取り組んできました.今回はその取り組みを紹介します.

日時:2014 年 1 月 13 日(月)14:00-17:00

場所:〒150-8366 東京都渋谷区渋谷 4-4-25

⻘山学院⼤学青山キャンパス総研ビル 14603 室

http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html

参加費:無料(定員 40 名になり次第,募集を終了します.)

お問い合わせ:大島純(静岡大学⼤学院情報学研究科,RECLS)

joshima@inf.shizuoka.ac.jp

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.